総合アルミ Google
| ホーム | 会社概要 | 工事実績 | 製造 | アクセス | リンク |
製品ができるまで 暮らしの中のアルミニウム
アルミニウムの誕生 金属とアレルギーについて
アルミニウムの系統 アルミニウムのお手入れ
美しい姉妹たち アルミニウムと健康
■アルミニウム合金

一般に純金属に他の金属、あるいは非金属を添加したものをその金属の合金と言いますが、アルミニウムの場合は沢山の合金があって、その中から板、棒、管、形材などの形にして工業的に生産しています。

アルミニウムには軽いという特徴がある一方、純アルミニウムは柔らかい金属である為、銅、マンガン、ケイ素、マグネシウム、亜鉛、ニッケルなどと合金にすることで強度など金属材料としての特性の向上が図られる。アルミニウム合金の軽さと強度を応用した例として、航空機材料としてのジュラルミンの利用が挙げられる。ジュラルミンはAl-Zn-Mg-Cu系のアルミニウム合金である。

アルミニウ合金を加工する場合、大きく分けて展開法と鋳造法が採用される。一般に展開法で利用されるアルミニウム合金には4桁の数字からなる国際アルミニウム合金名が使用され、JISにおいても国際アルミニウム合金名がJISのアルミニウム合金名の一部に取り入れられ準用されている。

■国際アルミニウム合金名
合金の種類 合金の記号 合金の種類 合金の記号
純アルミニウム 1000 Al-Mg系 5000
Al-Cu系 2000 Al-Mg-Si系 6000
Al-Mn系 3000 Al-Zn系 7000
Al-Si系 4000 - -
■合金系統(弊社製品は主に6063を使用しています)
合金系統 合金呼称 材料特性の概要 用途例
JIS A・A







1060 1060 導電材で61%IACS保証。強度を必要とするときは6101を使用します。 ブスバー、電線
1085 1085 成形性、表面処理性が優れ、(曲げ加工には最適)耐食性はアルミニウム合金中最良である。 強度は、純アルミニウムであるため低く、純度が高くなるにつれて低くなります。 日用品、銘板
照明器具、反射板
装飾品、化学工業タンク類、溶接線
導電材、はく地、
アルミ缶ボディ
1080 1080
1070 1070
1050 1050
1N30 -
1100 1100 Al純度が99.0%以上の一般用途のアルミニウム。陽極酸化処理後の外観が、やや白っぽくなる以外は上記と同じです。 一般器物、キャップ印刷板、建材
熱交換器部品
1200 1200
1N00 - 1100に比べて若干強度が高く、成形性も優れる。その他の特性は1100と同じです。 日用品
Al-Cu
2011 2011 快削合金。切削性が優れ、強度も高いが、耐食性が劣る。耐食性が要求される場合には、6262系合金を使用します。 ボリューム軸
化学部品、ねじ類
2014 2014 Cuを多く含むため、耐食性はよくないが、強度が高く、構造用材として使用される。鍛造品にも適用されます。 航空機、ギャー
油圧部品、ハブ
2017 2017
2024 2024
2117 2117 溶体化処理後かしめを行うリベット用材として常温時効速度を遅くした合金です。 リベット
2018 2018 鍛造用合金。鍛造性に優れ、高温強度が高いので、耐熱性が要求される鍛造品に使用される。耐食性は劣ります。 シリンダーヘッド
ピストン、シリンダ
2218 2218
2618 2618 鍛造用合金。高温強度に優れるが、耐食性は劣ります。 ピストン
ゴム成形用金型
一般耐熱用途部品
2219 2219 強度が高く低温および高温特性が優れ、溶接性も優れるが耐食性は劣ります。 低温用タンク
航空宇宙機器
2025 2025 鍛造用合金。鍛造性良好で強度は高いが、耐食性は劣ります。 プロペラ
磁気ドラム
2N01 - 鍛造用合金。鍛造性良好で強度は高いが、耐食性は劣ります。 航空機エンジン
油圧部品
Al-Mn
3003 3003 1100より強度が約10%高く、成形性、溶接性、耐食性に優れています 一般器物、フィン
化粧板、船舶用材
複写機ドラム
3203 -
3004 3004 3003より強度が高く、成形性に優れ、耐食性も良好です。 アルミ缶ボディ
電球口金、屋根板
カラーアルミ
3104 3104
3005 3005 3003に比べて強度が約20%高く、耐食性も比較的良好です。 建材、カラーアルミ
3105 3105 3003に比べ若干強度が高く、その他の特性は3004に類似しています。 建材、キャップ
カラーアルミ
Al-Si
4032 4032 耐熱性、耐摩耗性に優れ、熱膨張係数が小さいです。 ピストン
シリンダーヘッド
4043 4043 湯流れよく、凝固収縮が少ない。硫酸陽極酸化処理により灰色に自然発色をします。 溶接線、建築パネル
ブレージング皮
Al-Mg
5005 5005 3003と同程度の強度があり、加工性、溶接性、耐食性がよい。陽極酸化後の仕上りが良好で、6063形材とよくカラーマッチします。 建築用内外装
車輌の内装
船舶の内装
5052 5052 中程度の強度をもった最も代表的な合金で、耐食性、溶接性、成形性がよい。特に強度のわりに疲労強度が高く、耐海水性が優れています。 一般板金、船舶
車輌、建築、缶エンド
5652 5652 5052の不純物元素を規制して過酸化水素の分解を抑制した合金で、その他の特性は5052と同等です。 過酸化水素容器
5154 5154 5052より強度が約20%高い。その他の特性は5052と同様です。 5052と同様
圧力容器
5254 5254 5154の不純物元素を規制して、過酸化水素の分解を抑制した合金で、その他の特性は5154と同等です。 過酸化水素容器
5454 5454 5052に比べ強度が約20%高い。5154とほぼ同等の特性を示すが、厳しい環境での耐食性は5154より優れています。 自動車用ホイール
5056 5056 耐食性に優れ、切削加工による表面仕上り、陽極酸化処理性とその染色性に優れています。 カメラ鏡胴
通信機器部品
ファスナー
5082 5082 5083に近い強度をもち、成形性、耐食性に優れています。 缶エンド
5182 5182 5082に比べて、約5%強度が高く、その他の特性は5082と同等です。 缶エンド
5083 5083 溶接構造用合金。実用非熱処理合金の中で最も強度の高い耐食合金で溶接構造に適する。耐海水性、低温特性も優れています。 船舶、車輌、低温用タンク、圧力容器
5086 5086 5154より強度が高く、耐海水性の優れた非熱処理系溶接構造用合金です。 船舶、圧力容器
磁気ディスク
5N01 - 強度は3003と同等であるが、光輝処理後の陽極酸化処理で高い光輝性が得られる。成形性、耐食性も良好です。 台所用、カメラ
装飾品、銘板
5N01 - リベット用合金。耐海水性良好です。 リベット
Al-Mg-Si
6061 6061 熱処理型の耐食性合金。T6処理によりかなり高い耐力値が得られるが、溶接継手強度が低くなるためボルト、リベット構造用に使用されています。 船舶、車輌
陸上構造物
6N01 - 中強度の押出用合金。6061と6063の中間の強度を有し、押出性、プレス焼入製とも優れ、複雑な形状の大型薄肉形材が得られる。耐食性、溶接性も良好です。 車輌、船舶
陸上構造物
6063 6063 代表的な押出用合金。6061より強度は低いが、押出性に優れ、複雑な断面形状の形材が得られ、耐食性、表面処理性も良好です。 建築、家具、家電製品
ガードレール、車輌
6101 6101 高強度導電用材。。55%保証です。 ブスバー、電線
6151 6151 特に鍛造加工が優れ、耐食性、表面処理性もよく複雑な鍛造品に適しています。 機械
自動車部品
- 6262 耐食性快削合金。2011に比し耐食性、表面処理性が一段と優れ、6061と同等の強度を有しています。 カメラ鏡胴
気化器部品
ブレーキ部品
ガス器具部品
Al-Zn-Mg
7072 7072 電極電位が低く、防食的クラッド皮材として主用されるが、犠牲陽極作用を利用して熱交換器フィンにも適用されています。 アルミニウム合金の合せ材の皮材、フィン
7075 7075 アルミニウム合金の中最高の強度を有する合金の一つであるが、耐食性は劣る。7072とのクラッドにより耐食性は改善されるがコストが高いです。 航空機
スキーストック
7050 7050 7075の焼入れ性を改善した合金で耐応力腐食割れ性に優れる。厚板、鍛造品に適しています。 航空機
高速回転体
7N01 - 溶接構造用合金。強度が高く、しかも溶接部の強度が常温放置により、母材強度に近いところまで回復する。耐食性もかなり良好です。 車輌、空機
その他の陸上構造物航
7003 7003 溶接構造用押出合金。7N01より強度は若干低いが、押出性がよく、薄肉の大型形材が得られる。その他の特性は7N01とほぼ同様です。 車輌
オートバイ
■アルミニウムの物理的・科学的一覧表
項目 化学記号 原子量 原子番号 比重 溶解点 沸点 溶解潜熱(cal/g) 気化潜熱 (cal/g)
特性 Al 26.97 13 2.70(20°C) 658°C 2057°C 94.55 約2.000
■アルミニウムの特徴
◆最も軽い金属
アルミニウムの比重は約2.7。これは鉄(7.9)や銅(8.3)に比べると約1/3の軽さです。この特性は特に「動かす」「運ぶ」分野で注目され、時代の求める「軽量化」「省エネルギー」を実現する主役として大きな役割を果たしています。
◆優れた耐食性
アルミニウムの表面には、空気中でも自然に無色透明な薄い酸化被膜が生成します。この被膜が緻密で固く密着し、内部浸食を防ぐので、アルミニウムは耐食性に優れているのです。また、さらに耐食性をよくするためにアルマイト(陽極酸化)処理をして人工的に被膜を強化する事もできます
◆加工しやすい
アルミニウムは展延性(薄くしたり、引き延ばしたりできる性質)に優れているので色々な形状のものを作る事ができます。特に複雑な断面形状をもつ中空材も、押し出し加工で自由に作る事が可能です。
◆美しい仕上がり
アルミニウムは素地のままでも独自の美しさがありますが、アルマイトによりシルバー色、二次電解着色法によりブロンズ、ブラック、ホワイト、ステンカラー、ダークブロンズ等の色を作る事が出来ます。しかも耐気候性に富み、美しく建築の内外装などに多く使用されています

取扱商品:アルミ押出形材(OEM含む)・手摺・笠木・下端笠木・間仕切・面格子・エクステリア
パンチング他・付帯する建築金物(アルミ建材・ステンレス製品及び曲物)の金属工事一式。

株式会社 総合アルミセンター
〒599-8252 大阪府堺市中区楢葉186−7  TEL 072(234)0810  FAx 072(234)1030
E-MAIL <営業部> contact@sougou-arumi.co.jp <広報部> info@sougou-arumi.co.jp
Copyright(C) 2001, sougou-almi.CO.LTD, All rights reserved