総合アルミ Google
| ホーム | 会社概要 | 工事実績 | 製造 | アクセス | リンク |
製品ができるまで 暮らしの中のアルミニウム
アルミニウムの誕生 金属とアレルギーについて
アルミニウムの系統 アルミニウムのお手入れ
美しい姉妹たち アルミニウムと健康

地球で最も豊富な金属元素

地球の表面から16kmまでの岩石圏、海洋及び大気圏を含めた地殻表層部に於ける各元素の分配の結果を示すものにクラーク数という数値がありますが、 これによると現在の地殻に含まれている元素の中で、一番豊富なのは酸素(存在比49.5%)、それから珪素(同25.8%)で、アルミニウム(同7.56%)は 三番目に多い比率です。つまり、アルミニウムは現在実用化されている金属元祖の中では最も恵まれた資源を持っていると言えます。しかし、その存在は、天然の金属状態 ではなくて、様々な化合物に姿を変えており、アルミニウムの原料になる鉱石、いわばアルミ鉱石も水と酸素との混合物として、地殻の表面に分布しています。 生成されたばかりの地殻・・・これを主に形づくったのは、アルミ原鉱の母体となる古代珪素岩でした。それが何千万年、何億年という長い年月をかけ、自然の物理的、 化学的変化の中で、つき砕かれた細片から、さらに細かい微粒子に変わり、今日の粘土耐火物の主要原料となっているアルミ粘土を形成しました。そしてこの粘土は更に 他のアルミ化合物と一緒に自然のオウートクレーブ(加圧釜)や粉砕機、フィルターにかけられ、不純物の少ないアルミニウムをたくさん含んだアルミニウムの原鉱石 となった訳です。

ボーキサイト アルミナ
アルミの原鉱石はボーキサイトと呼ばれますが、現在南極を除く地球上の全大陸で発見されます。主に熱帯もしくは亜熱帯の地域に集中、分布しています。 その鉱床は普通、地表に近く浅い沈殿層の中にあり、パワーショベルやさらえ式工法によって容易に採取出来ます。いわゆる露天掘りです。 掘り出されたばかりのボーキサイトは、酸化鉄その他の不純物の量により黄白色から紅梅のような暗赤色をしており、その形は細かい粉、粒、小塊から一種の 棒のような粘土の場合もあります。このボーキサイトをよく焼いて、結晶水を追い出し、粉砕したのち、高い濃度の水酸化ナトリウムを加え、比較的高い圧力で 加熱し、結晶をろ過すると、純白な粉末状のアルミナつまり高純度酸化アルミニウムができます。このアルミナを電気分解して、初めて金属のアルミニウムが生まれるのです。 ボーキサイトは、普通アルミナ分を50%以上含む物をいいます。


【世界のボーキサイト・アルミナ生産量の推移】
二次地金(再生地金)

このアルミナからアルミニウムを作る製造工程ですが、まず電解炉(電解のついた大きな炉)のなかに氷晶石やフッ化アルミニウムを高温で溶かしたものに混合します。 電気分解によって還元されると、アルミナはアルミニウムと酸素に分解され、溶けたアルミニウムは電解炉の底にたまります。 この溶けたアルミニウムを取り出し、塊にしたものをアルミニウムの新地金と呼びます。スクラップから再生した二次地金再生地金とは区別しています。
(二次地金とは、回収されたアルミ製品を溶かしてつくった地金です)


【再生地金生産シェア】
我が国の地金生産

アルミ製錬が我が国で初めて出来たのが、1934年(昭和9年)であります。長野県の日本電気工業(現在の昭和電工大町工場)で、 ついに我が国初の工業規格によるアルミニウムの生産が開始されました。年生産能力1万トン、国産原料、国産機械、国産技術の3原則を押し通し、 世界でも類のない明ばん石からのアルミニウム製錬に成功したのでした。これを皮切りに、僅か4年たらずのうちに、満州のばん土頁岩原料とした 日満アルミニウム富山工場、朝鮮産の明ばん石を原料とした住友アルミニウム製錬新居浜工場、さらにオランダ領インド(現在のインドネシア)産ボーキサイトを 原料とした日本アルミニウム高雄工場(現在の台湾アルミニウム)、日本曹達高岡工場などが次々と製錬を開始し、1940年(昭和15年)10月には 新しい国策に沿ったアルミニウム製錬会社として東洋一の規模をもつ日本軽金属が蒲原工場で年間5万トン生産のスタートを切りました。
こうして、1944年(昭和19年)には、日本のアルミニウム地金生産量は、内地だけで11万トン、台湾・朝鮮・満州の外地も入れると14万5000トンとなり、 一挙にアメリカ、カナダ、ドイツに次ぐ世界4位のアルミニウム生産国になりました。長らく芽吹かなかった日本のアルミニウム製錬工業ですが、ひとたび土を破るや、 あっと言う間に、大きな根を張ってしまったのです。


わが国のアルミニウム新地金生産
新地金生産量の推移


取扱商品:アルミ押出形材(OEM含む)・手摺・笠木・下端笠木・間仕切・面格子・エクステリア
パンチング他・付帯する建築金物(アルミ建材・ステンレス製品及び曲物)の金属工事一式。

株式会社 総合アルミセンター
〒599-8252 大阪府堺市中区楢葉186−7  TEL 072(234)0810  FAx 072(234)1030
E-MAIL <営業部> contact@sougou-arumi.co.jp <広報部> info@sougou-arumi.co.jp
Copyright(C) 2001, sougou-almi.CO.LTD, All rights reserved